第1回 建設業許可はなぜ必要?? 建設業許可専門.com

建設業許可専門.com YAS行政書士事務所

第1回 建設業許可はなぜ必要??

第1回 建設業許可はなぜ必要??

 

 

建設業許可は建設工事の適正な施工の確保と発注者の保護を最大の目的としています。

家を建てる、駐車場を造るといった場合、一定以上の工事を施工するにあたって『建設業許可』を取得しなければなりません。

 

 

工事を発注する前に、建設業許可を持っている一定の実績のある施工業者を選び、手抜き工事を未然に防ぐ必要があります。
許可要件の中に営業所ごとに置く『専任技術者』によって、技術力のあることが証明されます。一定の資格や経験のある人しか専任技術者になれませんから、適正な施工が行われます。

 

 

建設業法では、専任技術者と同等の技術力のある配置技術者を現場ごとに置くことを義務づけるとともに、技術検定制度を設け、施工技術の確保と向上を図っています。

 

 

許可取得のために専任技術者を確保することがなにより重要です‼︎‼︎

 

 

建設業専門の行政書士に任せていますか??
全国で2%の20代独立 行政書士
建設業許可専門.com 代表 朝倉良樹
TEL 049-257-9833
FAX 049-293-9832